日本で最も美しい夕陽の郷 ゆりがねの湯

  1. トップページ
  2. お風呂

露天風呂

  • 露天風呂
  • 露天風呂

開放感あふれる露天風呂からは那珂川の清流を一望できます。(男湯×1、女湯×1)

大浴場

  • 大浴場
  • 大浴場

馬頭温泉の滑らかな泉質は、美人の湯ともいわれております。(男湯×1、女湯×1)

脱衣所

  • 脱衣所
  • 脱衣所

備品:シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー

泉質・成分

源泉名:
馬頭温泉(馬頭温泉管理組合源泉)
ゆう出地:
栃木県那須郡那珂川町小口字上広瀬1668番地2
泉質:
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
泉温:
46.8℃
湯の特徴:
ほぼ無色透明、無味無臭

浴用の適応症

【一般的適応症】
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
【泉質別適応症】
自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
  • ゆりがねの湯 ライブカメラ
  • 那珂川町 観光協会
  • 那珂川町 ドキュメンタリー映像配信
  • 小砂(こいさご)地区のご紹介
  • WiFi利用できます

「ゆりがね」とは・・・

今を去ること、1,200年余り前の奈良時代、馬頭では砂金が採取され、奈良の大仏に塗る黄金の一部として使われるなど、長年にわたって朝廷に献上されました。

また、

あふ事は なすのゆりがねいつまでか
砕けて恋に沈みはつべき

と和歌にも読まれ(『三百種和歌』一巻に収録)都びとの間でも有名な存在であったことが推測できます。

「ゆりがね」とは砂金のことで、砂金の含まれた土砂を水洗いしながら、ゆり動かして砂金をとる方法から生まれた名称です。